並列処理の難しさ

bump0001img

仕事においても、プログラムにおいても

並列処理は難しいです。

 

今週のロボット教室で使おうと思っていた

プログラムが、MAC版Mindstormsで作ったせいで

Windowsで動かないトラブルがありました。

なんとか、新しく簡単なプログラムを作って、生徒には

楽しんでもらえましたが、冷や汗が出る場面です。

 

形だけ作り直しても、コンパイラでエラーが出ます。

並列を3つ組んでいたので、どこが悪いのかすぐに見つかりませんでした。

結局、授業の後新しくWindowsで作り直しました。

 

SEさんは何万行のプログラムからエラーやマルウェアを見つけ出すのですから

生半可な忍耐ではできない仕事だと思います。

 

OSのちがいによる制限は思ったより大きいものでした。

 

思考はいくらでも並列できますが、体は

2つありません。これも、1つの制限です。

 

加えて、頭のメモリが少ないと苦労します。

中学受験の算数と理科が頭に入って

はじめて、大学受験の勉強ができるほど

私の頭のメモリは少ない始末です。

 

プログラムでも、並列に並べるのは簡単ですが

処理と挙動が思い通りに、いくとは限りません。

整理しながら、干渉する要素を削減して、スマートにしていく必要があります。

 

勉強も同じです。ガンバレばできるわけではなく

自分の頭のメモリを知り、増設しなければいけない部分は

メモリのボードを、若いうちにたたきこんでおかなければいけません。

思考処理をスマートにする工夫もしていきましょう。

 

若いうちしかできない脳みその改良はどんどん

していきましょう。

 

by edison